ボーコンセプト採用 募集要項
BoConcept採用サイトトップ コラム カラースキーム(色彩計画)の基本を解説!リラックスできる部屋づくりのポイントも紹介
キャリア・スキル

カラースキーム(色彩計画)の基本を解説!リラックスできる部屋づくりのポイントも紹介

リラックスできる部屋や自分の理想の部屋を作るには、インテリアの色使いが大きなポイントになります。室内のカラーはさまざまな要素から構成されています。天井や壁、家具、カーテン、小物など。全体的な色調のバランスをとることが重要であり、このとき考えなければいけないのがカラースキーム(色彩計画)です。

カラースキームと聞くとイメージが沸かず、難しいと感じる方もいるでしょう。しかし、色の基本的な配分ルールなどを理解すれば、プロでなくてもセンスを感じさせるすっきり洗練された部屋を演出できるようになります。この記事では、カラースキームの基本やリラックスできる部屋づくりのポイントをご紹介します。

アイキャッチ画像
読了まで約3

目次

    カラースキーム(色彩計画)とは?

    カラースキーム(色彩計画)とは、室内の色彩を部屋のコンセプトに合わせて計画的に決めることを指します。具体的には、部屋のどの部分に・どのようなカラーを・どのくらいの割合で配分するかを決めることです。

    好きな色だからと無計画に色彩を配置すると、ちぐはぐで違和感のある部屋になったり、地味になりすぎてしまったりすることがあるので、インテリアの理想的な色数や配色バランスを知ることはとても重要です。

    例えば、天井や壁、フロアの色は面積が広く部屋の印象を決めるポイントになるため、全体に占めるスペースのバランスを踏まえて、カラースキームを考えることが大切です。

    カラースキームの基本

    カラースキームの基本は、①ベースカラー、②メインカラー、③アクセントカラーの3種類を決めることから始まります。

     ①ベースカラー

    ベースカラーとは、天井や壁、フロアの色です。耐用年数も長く部屋全体の60~70%程度を占めるスペースなので、飽きのこないベーシックな色彩を選びましょう。代表的なカラーは白やアイボリーです。さまざまな色彩と馴染みやすく初心者でも取り入れやすい色です。

    ②メインカラー

    メインカラーとは、テーブルやソファ、カーテン、キャビネットなどの色です。テーブルやソファは数年以上持つものが多く、全体の25~30%のスペースを占めます。部屋の中心に位置するので空間全体のイメージを決めるカラーです。

    メインカラーは、ベースカラーに対し目立ちすぎず暗くなりすぎないバランスの色を配置することが基本となります。また、できるだけ同系色でまとめることがポイントです。例えば、カーテンと大きな家具のトーンを合わせると、部屋全体に統一感を持たせることができるでしょう。

    ③アクセントカラー

    アクセントカラーとは、ファブリックや雑貨、小物の色です。全体の5~10%の割合にすぎませんが、アクセントカラー次第で部屋の雰囲気はガラリと変わります。初心者は目を引く強い色彩を選ぶことがポイントです。ベースカラーやメインカラーとは違ったカラーを敢えて選ぶことで、インテリア全体の完成度がアップします。

    デンマーク家具の企画制作・輸入販売のボーコンセプトでは、
    一緒に働く仲間を募集しています。

    ボーコンセプトの募集要項を見る

    基本となるカラーの特徴

    色彩には、強い感情や身体の反応を引き出すその色特有の性質があります。カラースキームを考える際は、基本カラーの特性を理解しておきましょう。

    黒・グレー

    黒やグレーはやや重い印象がありますが、重厚感や高級感をイメージさせる性質があるので、部屋に落ち着いた雰囲気を演出できます。

    ただし黒はかなり強い色なので、狭い部屋で使う場合は家具の脚部を黒で揃えたり、黒のアートフレームやランプを取り入れたりするなど、アクセントカラーとして用いることがおすすめです。それだけでも空間を引き締める効果があります。

    空間を広く見せる効果があります。すっきりした印象や軽やかなイメージは誰からも好まれるため、住宅での使用率が際立って高い色です。

    青・水色

    青には気持ちを落ち着かせる効果があります。澄んだ色彩は広大・誠実・自由などをイメージさせます。家の中では寝室に用いられることが多い色ですが、リビングなどのメインカラーにも適しています。

    ネイビーブルーをメインにすると静かで落ち着いた印象に、ターコイズブルーやスカイブルーなどは青空や南国を連想させ開放的な印象になります。グレイッシュブルーなどの控えめな青は、部屋に優しい雰囲気を出す効果があります。

    赤・オレンジ

    元気、やる気を喚起させる色です。実際に人の血圧を上げたり、血行がよくなったりすることが研究でわかっています。暖かみを感じさせる色彩なので子供部屋や北側の部屋で用いたい色です。ただ、狭い部屋で赤やオレンジなどの膨張色を用いると窮屈に感じてしまうこともあるので注意しましょう。

    カラースキームを考えるうえでの注意点

    カラースキームを考える際は以下の点に注意しましょう。

     天井

    天井に明るめのカラーを配置すると天井が高く感じられます。逆に、壁やフロアと比べて暗い色を天井に配置してしまうと、天井が低く感じられ圧迫感が出てしまいます。

     

    壁の一面だけに、アクセントカラーとして濃い色を用いると空間にメリハリが出せます。フロアのカラーと比べて目立つ色彩ならより効果的です。ここに自分好みの色彩を使うことで、個性を演出できます。

     フロア

    フロアに明るい色を配置すると開放的な印象になり、部屋全体を広く感じさせる効果があります。逆にフロアに暗めの色を配置すると重厚感があり、落ち着いた印象になります。ただし、暗めの色はやや窮屈な印象を与えることもあるので注意が必要です。

     リラックスできる部屋を作るためのカラースキームのポイント

    リラックスできる部屋作りのためには、以下の点を意識してカラースキームを実践することがポイントです。

    自然素材の北欧家具を取り入れる

    木材やリネンなどの自然素材を活かした北欧家具を置くと、自然の色合いを部屋に取り入れることができます。北欧家具はシンプルで飽きのこないデザインでありながら、機能的でもあるため、リラックスできる快適な部屋を実現するアイテムとしておすすめです。

    アースカラーを多く用いる

    アースカラーとは大地や空、植物などの自然物をイメージした色彩です。アースカラーは人間が本能的に落ち着くことができる色であり、アースカラーが多く使われている部屋はリラックスできる効果があります。ブラウンやブルー、カーキ、ベージュなどがあります。若干くすんだトーンのほうがよりナチュラルな雰囲気を演出できます。

     ファブリックでアクセントカラーを楽しむ

    ラグやクッションカバーにアクセントカラーを用いると、効果的に部屋の印象を変えることができます。色は自分の好みや気分でチョイスしましょう。また、春夏は爽やかに映るグリーンやブルー系、秋冬には暖色系のクッションカバーに変えるなど季節や気分でカラースキームを変化させてもよいでしょう。

     まとめ

    カラースキームは、美しい理想の部屋を作るうえで重要なポイントです。昔から、インテリアの配色の黄金比として「60:30:10の法則」「70:25:5の法則」が知られています。ベースカラーやメインカラー、アクセントカラーの配分を意識して色を決めていくと、すっきりと洗練された部屋になっていくので、ぜひ実践してみてください。

    採用インフォメーション

    現在、ボーコンセプトでは北欧家具の販売を通じてお客様にライフスタイルを提案するセールスアソシエイト(SA)を募集しています。カラースキームを考えることはインテリア販売においても重要なポイントです。お客様は一人ひとり、好きな色彩も部屋に持っているこだわりも違うため、ボーコンセプトでは、理想の部屋についてしっかりヒアリングしてカラースキームを考え、トータルで自由なインテリアコーディネートの提案をおこなっています。

    北欧家具が好きな方、カラーコーディネートやインテリアのコーディネートに携わる仕事にご興味ある方は、下記リンク先にて求人情報の詳細をぜひご覧ください。充実した教育プログラムがありますので、業界未経験者もボーコンセプトで多数活躍しています。

    販売員(セールスアソシエイト)の仕事|ボーコンセプト・ジャパン採用サイト

    ボーコンセプトでは、デンマーク家具の企画制作・輸入販売を行っています。
    お客様にあわせて理想の空間をコーディネートする、インテリアデザインサービスの提供を行うセールスアソシエイトとして、一緒に働く仲間を募集しています。
    ボーコンセプトの募集要項を見る

    人気タグから記事を探す

    #接客#スキルアップ#ビジネス基本#トレンド#業界研究#インテリアコーディネート
    背景画像

    募集要項・Web選考に
    応募する

    Recruitment requirements

    ボーコンセプトには風通しの良い社風に共感した社員が、多く在籍しています。
    まずはあなたのこれからを気軽にお聞かせください。

    ボーコンセプト採用 
    募集要項